淑女のお悩み解決講座

永遠に尽きない問題との付き合い方

女性の生き方

再婚したはいいけど不安がたくさんある女性

投稿日:2019年1月22日 更新日:

人生において、一度も結婚式しない

一生独身で生きる。

ということが、男女共に珍しくない時代に
「再婚」を検討してい方というのは、より稀な存在と言えるかもしれません。

自分が再婚、相手が再婚、両方とも再婚、といった
様々なケースが想定される状況と言えますが
その際に「一歩踏み出す」ということが
「1回目よりも難しい」ということは、確かなことだと思います。

再婚ということは、自分が悪かた・そうでない関わらず
「一度目は失敗だった」ということが、否定できないためです。

経験が不安を呼ぶ

再婚にしても、たとえ若かりし頃の恋だとしても
お付き合いをしている時点では、楽しいものです。

「楽しいだけ」が、恋愛でもあります。

しかしながら、「結婚」となると
別の問題であり、「めんどうなこと」も増えてきます。

挙げればきりがない、恋愛している時とは異なる事情
新たに発生する要素というのは、「経験したこがある」からこそ
知っている・痛感しているものであり、その「経験」こそが
もう一度同じことをすることにへの、ハードルでもあります。

お互いのことがイマイチ信用できない

それでもしたい!にもかかわらず、胸の中にわだかまりがあるという方は
やはり「一度失敗している」という、もう1つの経験が影響しています。

更に突っ込んで考えた際には、
自分のこと・相手のことを、疑う余地が確実に存在するためです。

同じく再婚同士であれば、より顕著なことになりますが
相手もまた、失敗したことがあるためです。

更にもし、再婚を検討している相手とお付き合いしている期間に
自分が元の相手と籍を入れていた、相手が結婚していたのであれば
それは、「不倫」ということを、否定できません。

結局は

  • 同じことをまた繰り返す
  • 同じことになる

ということが、最も懸念される心理的なハードルでもあります。

何より「一度やっている」という事実から
「もうない」とは、断言できないものと言えます。

幸せになりたい気持ちが強すぎる

次に、言うまでもなく、「世間様」の目というのは
一度目の結婚の時とは「別のもの」となります。

ひと昔前に比べれば、より「恋愛至上主義」が広まっていることもあり
再婚自体の「重い」感じは、なくなってはいますが
やはり「年配の方」を中心に、優しいものではありません。

籍を入れれば「今度は大丈夫なの?」

先を入れなければ「そんな中途半端なことしてるから」

と、もう「気にしない」という選択肢以外ないはずです。

以外にも、「ご両親の反対」というのは少ない傾向があるようであり
「いい大人なんだから、好きにしなさい」という態度が多いようです。

親としては、「今度こそ」と、同じように思っている傾向があるようです。

以上は、非常にネガティブな意見になりましたが
「失敗したことがある」という経験は
「次にうまくいく」ための、貴重のな要素になります。

「痛み」を伴っているのであれば、尚更と言えます。

なぜ「もう一度した」のか考え直してみる

「事実婚」が珍しくない昨今、特に年配のカップルというのは
籍をいれないことが、より一般的なこととして認知されている現代です。

もちろん、「安心感」といったものも、求められるものですが
「再度」「結婚」とするには、その後のためにも
より「目的」を考えるべきであるとも言えます。

最も典型的な例としては「子供が欲しい」というものであり
前のパートナーとは、価値観が合わなかったけれども
生涯のうちで子供を持ちたい、という女性は多いようです。

事実、「パートナーが子供を望まない」という理由で
別れを切り出すケースは、男女共に離婚原因の1つでもあります。

また最近では、「結婚したくないけど、子供だけ欲しい」という
価値観も珍しくはないものであり、その際にも様々な面を考慮した際に
特に子供のためには、「籍は入っていた方がいい」と言えます。

「籍が入っている」ことのメリットは、まだまだたくさんあり
また「籍を入れない関係」にもメリットがあることから
どたらかにするかは、しっかりと話し合うべきと言えます。

「自信」を持とう

最後には「誰が何を言おうと、うまくいかせる」ということが
最も大切なことであり、「一度目は一度目」として
気持ちを入れ替えて、新たなスタートを切ることが大切です。

何より、必ずしも「自分が悪かった」というわけではなく
またもし否があったとしても、反省して今後に活かすという
明確な気持ちがあるのであれば、誰にも反対する意見はないものなのです。

-女性の生き方

執筆者:

関連記事

中年女性はどれくらい貯金をしているのか

いくつになっても気になるのが、他人の懐事情だと思います。 特に「中年女性」という年代の女性は、ある程度働いている期間 また結婚しているのであれは、パートナーが働いている期間も長いため 最も、他人と比較 …

中高年における結婚の傾向と感覚

平均初婚年齢が「28.5歳」と言われている現代では 30半ば~50代半ばの年代における、結婚率は「約85%」となっています。 しかし、そもそも既婚女性と独身女性では 恋愛感覚・結婚感にどのような違いが …

中年女性にとっての家庭の在り方と働き方

現代の、いわゆる一般的な中年女性は なんだかんだ言っても、結婚している方が少なくありません。 マイホームを買った・賃貸住宅に住んでいる 子供がいる・いない(欲しくてもできない) 夫とうまくいっている・ …